目元の悩み 解決させよう。

原因を知る

処置の前

目元のたるみは老化、紫外線、生活習慣、乾燥、により起こります。実に原因は様々あります。たるみが原因で10歳以上老けて見られる方もいます。目元のたるみが気になったらまずは原因を知ると良いでしょう。

目元のたるみは老化が最も多いです。年齢を重ねると目元の表情筋が衰えてしまいます。筋肉が衰えて、脂肪が溜まってしまいます。脂肪の量は人それぞれ異なります。脂肪が分厚い程たるみがひどくなります。目元の皮膚は特に薄い為に、たるみやすくなります。パソコンや携帯の画面を見ていると瞬きの回数が減る為に、目元の筋肉を鍛えることが出来ません。そういったことが原因でたるみが起きてしまいます。また、年齢を重ねるとコラーゲンなどが減少する為に、たるみが起きてしまいます。

生活習慣が原因の場合もあります。睡眠不足はたるみの原因です。また、食生活も大きく影響しています。バランスの悪い食生活を続けていると、線維芽細胞に栄養を与えることが出来ません。線維芽細胞はコラーゲンなどの働きを促進してくれます。栄養を与えることで、上手くコラーゲンが働いてくれます。

肌に水分が足りないと肌は乾燥してしまいます。顔全体に化粧水、美容液、乳液をする方は多いですが、目元を重点的にする方は少ないです。目元にもしっかりとスキンケアをしてあげることで乾燥を防ぐことが出来るでしょう。目元にコラーゲンを与えることで、赤ちゃんのような瑞々しい肌になります。

年齢を重ねて行くと顔のたるみが気になります。そのため、鏡で自分の顔を見たくないと思う女性も多くいます。では、顔のたるみの中でも特に気になる部分があります。それは、目元です。目元のたるみの原因は、皮膚内のヒアルロン酸やコラーゲンが減少してしまうことがあげられます。ヒアルロン酸やコラーゲンは、年齢とともに減少してしまうことから、皮膚がたるんでしまいます。また、目の周りの筋肉が衰えてしまうことも原因のひとつだと言われています。これらのことを改善させるために、美容外科を受信する女性も多くいるようです。ただし、病気や怪我ではないので保険適用外となり全額実費になります。しかし、費用はそれほど高くなく、1万円代からあるようです。